『がんと生活習慣病と食事』特別講座開催
| コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN0156.jpgDSCN0153.jpgアンペレーナ百道はこの度、開設4周年を迎えました。

 

4周年を記念し、アンペレーナ倶楽部プレミアム会員のご登録を差しあげましたところ、大変多くの方にご登録をいただきました。

 

そこで、プレミアム会員特別イベントとして、6月16日に、赤坂メディカルケアクリニック院長 下司隆子先生による 『がんと生活習慣病と食事』特別講座を開催いたしました。

下司先生は、薬学部卒業後、薬の副作用で苦しむ人達を目の当たりにし、出来る限り薬の使用を最小限にして自己免疫力を大切にする医師になりたいと強く思われ、熊本大学医学部へ入学。卒業後は消化器病、脳卒中などの治療に従事され、昨年12月に開院した内科のクリニックでは禁煙外来、肩こり外来、女性スタッフによる乳がん検診(予約制)などが好評で、予防医学の観点から健康維持をサポートされています。

講座の中では、「食事の順番や量で老化の進行が遅らせられる・・・」、「サーチュイン遺伝子によって寿命が延びる・・・」などなど、興味深い内容が満載でした。

講座終了後には、多くの方が質問をされ、1つ1つの質問に丁寧に答えてくださいました。

 

次回の "アンペレーナ倶楽部プレミアム会員 特別イベント" もどうぞご期待ください。