アンペレーナ百道におけるお食事サービスへの取り組み
| コメント(0) | トラックバック(0)

アンペレーナ百道では、毎日、たくさんのご入居者にお食事をお楽しみいただいております。

HPIMG_4826.JPG

管理栄養士が考案するウィークリーメニュー(週間献立表)は、日々の食事サービスの品質管理を担当するメンバーでさらにチェック、吟味したうえで、皆さまのお手元へ毎週配布。
スタッフは毎日交代で、朝・昼・夕と、一日3度提供される実際の食事をリアルタイムで実食(検食)、評価をおこない、キッチンスタッフへとフィードバックしています。

HPIMG_4825.JPG

HPIMG_4824.JPG

一食一食の提供状況を、スタッフ自ら日々しっかりと体感しながら、キッチンスタッフと、ご入居者の声を直接お聞きしながら、サービス品質の維持・向上をはからんとするスタッフとが、まさにワンチームとなって提供するお食事。
この絶え間ない努力を積み上げていくことで「おいしい家庭料理」という基本コンセプトを守りつつ、お食事の提供品質の向上へと繋げています。

昼食とうなぎコラージュ.JPG

その他の主な取り組み
・ご入居者とのお食事意見交換会 月1回(令和元年度実績)
・食事会議 月1回(メンバー:館長、食事担当部長、料理長、管理栄養士、ダイニングスタッフ、その他食事サービス品質の管理担当メンバー)
 ご入居者からお受けした食事意見の振り返りとその改善策打合せ
 食材、仕入先等の見直し、改良
 新メニュー考案・検討 その他