アンペレーナ百道 新春川柳コンテスト 当選者発表
| コメント(0) | トラックバック(0)

この度、初めて開催しました

アンペレーナ百道川柳コンテスト。

たくさんのご応募をいただき誠に有難うございました!

「家族」のお題に、約130句もの秀作が届き、

その中から、最優秀賞1句、優秀賞2句、

アンペレーナ百道館長賞1句、

入選5句、最終選考まで残った6句を発表します!

↓ 画像をクリックすると拡大されます!

220217_アンペレーナ百道川柳発表4_page-0001.jpg220217_アンペレーナ百道川柳発表4_page-0002.jpg

★ 最 優 秀 賞

「初孫に 家族が笑う 家笑う」 

 曄子(福岡県・築上町)

★ 優 秀 賞 ( 2 句 )                              

「来世また 一緒になろうと 妻のウソ」 

 光陰(福岡県・福岡市)

「ひとり言 ガジュマルも また家族」 

 ローズクォーツ(福岡県・北九州市)

★アンペレーナ百道 館長賞 1句

「巣ごもりで 寝ても覚めても 妻の顔」 

 山祥(福岡県・福岡市)

★入選 5句

「初しるこ 吹いて猫舌 三世代」 

 増村たえ(福岡県・筑後市)

「仏壇に 家族集まる お正月」 

 中原純子(福岡県・新宮町)

「喧嘩して 足音聞いて 安心す」 

 うぐいす餅(神奈川県・横浜市)

「母さんの 匂いがするよ バスタオル」 

 月天女(福岡県・北九州市)

「テレワーク 抱かれワンコの 困り顔」 

 クリスとハリー(福岡県・北九州市)

☆最終選考 6句

「新しい 家族がひとり 母子手帳」 

 千里(福岡県・吉富町)

「おかえりと 行ってきますの 在るところ」 

 花音(福岡県・北九州市)

「なさぬなか 和気あいあいの ひとつやね」 

 角ひさ子(福岡県・宗像市)

「再会に 弾み海馬が 作動する」 

 山口由利子(福岡県・福岡市)

「睦まじく 家族揃いて なずながゆ」 

 中村幸子(福岡県・福岡市)

「夫婦舟 碇を下す 百道浜」 

 大黒京子(福岡県・福岡市)

入賞の皆さまおめでとうございます。

入賞景品は、3月上旬頃発送予定となります。楽しみにお待ちください☆