6つの
ポイント
一般住戸の
ご案内
介護住戸の
ご案内
施設概要
環境
アクセス
お問い合わせ

アンペレーナ百道

ご入居者の
「もう一人の家族」として、
親身な対応を心がけています。

フロントスタッフ 川口 惠子

ご入居者の「もう一人の家族」として、親身な対応を心がけています。
トップページ > インタビュー:フロントスタッフ 川口 惠子

ご入居者の細やかなご要望を
叶えることが役割です

 私たちフロントスタッフの役割として、例えばホテルのコンシェルジュと同じようにご入居者の細やかなご要望を叶えることが挙げられます。何でも気軽にご相談いただけるよう、ご入居者がざっくばらんに話せるような雰囲気づくりを大切にしています。ウォーキングコースのご紹介や、近隣の商業・文化施設、天神・博多地区のおすすめスポット、交通機関のご案内、各種手配に至るまで、おでかけに関するお手伝いも大切な役割です。その中で特に注意しているのが、ご入居者の健康状態を考慮に入れたお声がけです。例えば、外出時に転倒されたことがある方の場合、「少しの段差であっても気を付けてくださいね」というお声がけは欠かせません。

 スタッフ全員が大切にしている「私たちは、もう一人の家族です」という言葉を胸に、ご入居者お一人おひとりのご要望やお困りごとに対して、「もしもそれが自分の母親や父親に降りかかった出来事だったら」という気持ちで対応することを心がけています。

フロントスタッフ